Work in the royal

ロイヤルで働く理容師

理容師としての
プロ意識とは何ですか?

理容師だけではなく、全てのお仕事に通ずる心得だと思いますが、心が整い・技を極め・体を成しているか?です。具体的には、理容師としての技、技術を身につけお客様のご要望に必ずお応えすること、サービスを提供するものとしての体、お客様の為に身だしなみを整え、精一杯の笑顔でご挨拶をさせていただくこと、おもてなしの心として、必ずいついかなる時も、お客様へ感動をお届けするという決意です。
しかしながら、全てを完璧に併せ持つことはとても難しいことです。だからこそお客様のお喜びの声に心を震わせ、私たちも感動をいただく日々のなかで、自身の心技体を実感します。
理容師としてのプロ意識とは、「自身の心技体に問い続けること」こそではないかと思い、未熟ながら仲間と共に歩ませていただいています。

ロイヤルで働いて
変わった・成長した事。

たくさんのライバルがいます。同期・同い年・他店舗スタイリスト・先輩・後輩、理美容の垣根を越えた、たくさんの仲間であり、ライバルが僕に感動と挫折を与えてくれました。挫折というと、ネガティブな印象を持ちがちですが、挫折にこそ本当の成長はあります。技術のテストに落ちたときは、さらに努力して上達します。同期に売上で負けてしまったときは、悔しさが新たな力を与えてくれました。さまざまな挫折の機会は、ここにたくさんの仲間がいるからです。ロイヤルという大きな船の中で得た出会い、そのありがたさに気付けたこと、成長し続ける環境だと感じていることがロイヤルでいただいた私の最高の成長です。