2018.04.05 Thursday

ドライヤー

こんにちは!

JessicaNISHINOMIYA店アシスタント亀田です。

 

皆様、ヘアケア製品と聞くと何を想像しますか??

シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント、、、、ドライヤー!!!!!

 

最近はドライヤーの技術の進歩が凄く、各メーカーから様々な種類のドライヤーが次々と販売されています。

 

僕は収集癖があり最新のアイテムが出るとすぐに欲しくなってしまいます。

しかし、何でもかんでも買っているとお金が足りない、、、

特に最近のドライヤーは僕からしたらけっこう高額なもなばかり。

 

今買うか迷い中のドライヤーはリュミエリーナのレプロナイザー3DPlus!

今更?!?!と美容師さん達は思うかもしれませんが、役4万のドライヤーを買うにはなかなか勇気がいる。

 

僕もリュミエリーナの凄さは毎日の営業を通して理解はしているつもりです。

お店にも当然リュミエリーナの製品は置いていますがそれとは別に個人的に

ヘアビューザー エクセレミアム、ヘアビューザーエクセレミアム2DPlusプロフェッショナル、

ヘアビューロン34mm・26.5mm、ヘアビューロンストレートを買いました。

 

購入して毎日お客様に使わせていただき本当に凄く良い製品だなと個人的に思いますし、

買って満足しています。何と言っても艶が格段に良くなります。

が、2Dや3D続々新商品が出ていますがそこまで違いはあるのでしょうか?!?!

 

ここでやっと本題です。

ヘアビューザー エクセレミアム2DPlusプロフェッショナルを持っている僕がレプロナイザー3DPlusを

買う価値があるのか。という実験をしてみたいと思います。

 

レプロナイザー3DPlusを使ってみたいところですが、あくまで消費者として考えたいので自分の持っている製品だけで実験したいと思います。

なのでヘアビューザーエクセレミアムとヘアビューザーエクセレミアム2DPlusの違いを検証し、どれくらい進歩していっているのか、3DPlusは買う価値がありそうか実験しました!

 

実験内容はいたって簡単です。

今回はスタイリスト中井にモデルになってもらいました。

中井はブリーチを何回もしておりスタッフの中で1番ハイダメージ毛だったので今回のモデルになってもらいました。

 

ルールは①②とも同じシャンプー剤で1回シャンプーし、同じトリートメントをつけて流し乾かすだけ。

洗い流さないトリートメントはつけず、ブローもなし。

ハンドブローで乾かした後、冷風を3分かける。

 

①ヘアビューザーエクセレミアム

 

 

②ヘアビューザーエクセレミアム2DPlus

 

正直見た目ではあまり違いがわからないですね。

手触りは圧倒的に2DPlusの方が潤いもありしっとりしていました。

 

ハイダメージ毛でブラシでブローせずにハンドブローのみでここまでおさまるヘアビューザーは

やっぱり凄いなと改めて思いました。

 

僕自身3DPlusを買う価値があるのではないかと思います。

が、値段の事を考えると約5000円ずつ高くなっているのでヘアビューザーエクセレミアムを持っていれば

十分なのかなと思います。

 

 

4Dのアイロン、ストレートアイロンも出るみたいですし、

レプロナイザー3DPlusを買いにとりあえずお店に見に行こうと思います。