2018.03.27 Tuesday

「変わる勇気」

「変わる勇気」

代表取締役社長 斉藤正俊

今年から始めた環境整備も一年を迎えようとしています。
少しづつではありますが、店舗の環境や整理整頓への意識も高くなり、皆さまの意識の高まりを感じつつあります。
店舗の環境を整備することが、私たちの日々の仕事の効率を高め、お客様の感動レベルを左右し、しいては、チームワークや人間関係にも影響を及ぼすことをご理解いただけましたこと、うれしく思います。
ありがとうございます。

私たちの仕事の向上や人間的な成長に終わりがないように、環境整備にも終わりはないのでしょう。
更なる向上を目指し、皆様と共に感動レベルの環境整備を目指していきたいと思います。

「世の中の変化は速い。」
これは、私たちの業界にも言えることです。皆さんも、肌感覚で実感することがあるでしょう。
歴史をたどると、それは変化しかないとも言えます。
あらゆる物事は、この変化に対応出来るもの、また変化を作り出すものしか生き残っていけないのが、厳しいかな、現実だと思います。

私たちROYALも1970年に生まれ、数えて48年にも及ぶ歴史を刻んできました。
ただ単に古いから生き残ったのではなく、やはり、世の中の変化に対応し、変化を作り出してきたからこそ、今があります。

「老舗と言われれば、ROYALの歴史は終わる」
ROYALの創業者が、私たちに残してくれた言葉です。
ただ歴史があるから、ただ年数があるからというだけで生き残れるほど、甘い世界ではないことを教えてくれています。
また、歴史に胡坐(あぐら)をかき、変化に対応することをおろそかにしたとき、私たちROYALは、自ら滅びる道をたどるのでしょう。

しかし、人間とは、なんとも弱い動物です。
今の状態が永遠に続くという幻想を持ちます。
変化を拒み、嫌い、変化することを避けようとする動物でもあります。

私たちは、常識にとらわれない革新的なアイデアと、そのアイデアを実行する勇気をもっていたからこそ、48年という永きに渡り、社会に存在を許されてきました。

今こそ、今までの常識を疑い、今までしてきたことを疑い、今までの自分さえ疑い、変革を起こすタイミングに来ています。

「老舗と言われれば、ROYALの歴史は終わる」
常識にとらわれない、革新的なアイデアと多少の勇気を持って、「老舗」といわれない為の変革を起こす一年にすることを、皆さんに改めてここに宣言いたします。
次の未来のために。皆さんの未来のために。