2018.02.25 Sunday

「コミュニケーション」

「コミュニケーション」 

ブランドサロン美容部部長 寺垣啓一 

 皆様、いつも最高のおもてなし本当にありがとうございます。 

 

私事ではございますが、先日、三女が誕生いたしました。 

ずいぶん久しぶりに家族が増え、ありがたいことです。奥さんにも改めて感謝ですね。 

呑んで帰るの、控えます☆ 

 

それにしても、赤ちゃんは無条件にかわいいものです。 

見てるだけで癒されます。 

そして改めて感じたこともあります。 

赤ちゃんとコミュニケーションをとることって、すごく大変で、すごく高いスキルが必要なのだなっていうことです。スキルって大げさに聞こえますが、本当にすごいことだと思うんです。 

赤ちゃんが発する言葉は、「あー」か「うー」くらいです。あとは泣くくらい。 

そのほか表情とか、動きとか、クセとか、臭いとかで赤ちゃんの状態を判断します。 

あとは経験とか感とかですかね?それらを総合的に見極めて、抱っこしてあげたり、おっぱいあげたり、オムツかえてあげたりを選択します。いろんな感覚を研ぎ澄ませてそれを24時間つきっきりで続けるわけですから、世の中のお母さんって本当に凄っ!って思うんです。 

 

ある意味、対人スキルがめちゃめちゃ高い、コミュニケーションの達人だなって感じます。 

 

私自身を振り返ってみると、どうですかね、まだまだ世のお母様方の足元にも及ばないなと反省します。 

お客様、スタッフの皆様に対して、もっともっと感覚を研ぎ澄ませ相手のことを本気で考え日々接することができているかな?とかお客様のご要望を汲み取れるだけの質問や察知ができているかな?とか育児を通して(育児というほど協力できてませんが。。。)改めて日々の仕事に対しての気づきが得られました。 

奥様をコミュニケーションの師匠として日々学んでいこうと思った次第でございます。 

 

皆様にとっても、何か気づきを得ていただければと思いながら書かせていただきました。 

 

皆様いつもありがとうございます♪