2017.10.21 Saturday

普通のカラーとデザインカラーの違いって、、(・・?)

こんにちは!ジェシカ茨木の永井です(^O^)

皆様は日本人女性がどれくらいヘアカラーをしてるかご存知ですか?

近年では約2000万人がヘアカラーをしていて日本人女性の約6割以上だそうです(゚ω゚)

3人に2人がカラーしてると考えたらなんか多いような少ないようなって感じるのは僕だけでしょうか( ̄ー ̄)

ヘアカラーの中でも大きく分けて「ベーシックカラー」と「デザインカラー」の2つがあります。

皆様は「デザインカラー」された事はありますか?

芸能人や雑誌のモデルさんなどは大体がデザインカラーをしているといわれます(°▽°)

ところでデザインカラーとベーシックカラー(普通のカラー)ってどう違うの?って思いますよね(・・?)

それぞれの特徴を絞ってみました(・Д・)ノ

 

ベーシックカラーの特徴

●頭全部を単色ベタ塗り
●施術は比較的簡単
●リタッチも併用して髪への負担を軽減
●全体的な白髪染めに適している
●根元の伸びがわかりやすい
●1〜2ヶ月毎にメンテナンスが必要


デザインカラーの特徴

●複数の色を使ってデザイン
●動きや立体感、艶や透明感を出す
●全体を染めるより髪への負担が少ない
●白髪の割合が少ない場合に活用できる
●根元の伸びが気になりにくい(プリンになりにくい)
●2〜3ヶ月に一回のメンテナンスでOK

以上のようにそれぞれの特徴があり、悩みやお客様の希望を改善することができます(^^)

「いつもと同じカラーで」という方も試しに体験してみてはいかがですか?(⌒▽⌒)