2017.10.15 Sunday

頭の形と髪型について

いつもロイヤルマングルーミングを
ご愛顧いただきありがとうございます。

今日は髪型を考える上で

とても大事な頭の形を考えてみようと思います。
頭の形に悩むこと、ありませんか?
なんでここが膨らむんやろか、
ここのボリュームなんで出んのやろ?
髪がまとまらへん、
頭でかいんかな、
顔デカイん?
髪の太さやクセ、
髪の生えている方向などももちろん大きな影響を与えます。
しかし、根本的な問題として
そもそもの頭の形は変えれません。
特に生えグセは頭蓋骨の影響うけて
まとまりにくい事もあります。

元々日本人の骨格が外国人と違うという

当たり前のことがこの悲劇をもたらしてしまいた。
なのに西洋の方の文化を取り入れ、
憧れ、それが美に対する基準を変えてしまった故に
コンプレックスになってしまったんです。
頭の大きさと形のせいでただでさえ
身長やスタイルに差があるのが余計に頭身が違ってしまってるんです。
でも、マイケルジャクソンみたいに
とてつもないお金かけて人種変えることもできません、、、
顔小さくなりたい!
スタイルよくなりたい!
とにかくモテたいねん!
 
 
日本人であることがイヤになる前に、
ちょっと考えてみましょう。

もちろん、同じ日本人にも頭の形やスタイルが

日本人離れしている方もいます。
生活様式や食事の内容でも骨格は変わっていきます。
ただ、そういう方には他の国の血が入っている方も多いんです。
近い親戚でなくても遠い祖先に
海外の方がいる場合もあります。
モンゴロイドらしい骨格を持った場合、
努力でなかなか乗り越えられることではありません。
 
【人種による頭の形の違いについて】
○白人
全体が前後の長さが横幅よりもやや長めの中頭型。
前頭部が大きく歯の噛み合わせが垂直に近い。
顎が発達しており、顎の先端が前にでている。

○黒人

前後の長さが横幅よりもかなり長い長頭型。
前頭部が小さく歯の噛み合わせが前に出ており、
顎の先端は前にはでていない。

○黄色人種

前後の長さと横幅がさほど変わらない短頭型。
頬骨が張り出して顔面の起伏が低く、
噛み合わせが前にでており、
顎の先端が前に張り出していない。 
白人は縦に長く奥行きがあるのに対して、
アジア人は平たく、
横に面積がある為に正面から見ると
白人よりも顔が大きく見えます。
頭の形を変えるのは私たちにはできません、
でも、髪のシルエットを変えることはできるんです!
前回のブログでも書かせていただいた事ですが、
カットやパーマで膨らむ所を抑えやすくしたり、
ボリューム出にくい所を
ふんわりさせたりできる限りのことをさせていただきます。
気になることはなんでも教えて下さい。
頭を削ったり、
背を伸ばす事はできませんが、
今まで少しだけよりオトコマエにさせて下さい。
お家でスタイリングするとき、
今までより楽しくなれるよう頑張ります!
ロイヤルマングルーミング スタイリスト  市村隆介