2017.09.09 Saturday

シロクマ

いつもロイヤルマングルーミングをご愛顧いただきありがとうございます。
今日は「シロクマ」について書かせていただきたいと思います。
「シロクマ」って当店のレセプションの方に言ったら、
かき氷?って聞かれました。
↑↑です(笑)
正しくはホッキョクグマさんです。
この間深夜に「アース」という映画を放送していて、その中で地球の温暖化で生活圏を追われ、飢え死してしまうシロクマがいました。
で、あまり見たくないかもですが、衝撃的な写真です。以前SNSで話題になった写真なので皆様もご覧になったことがあるかも知れません。
シロクマは氷の下に隠れたアザラシを狩るが、
氷塊がなくなると狩りができなくなってしまうそうです。
温暖化の影響で食料が見つからない原因は、
2015年夏の記録的な猛暑だそうです。
北極圏でも氷が例年より少なく、動物たちは痩せ細ってしまいました。
○地球温暖化とは?
気候変動の一部で、地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に上昇する現象である。最近のものは、温室効果ガスなどの人為的要因や、太陽エネルギーの変化などの環境的要因によるものであるといわれています。
 
地球温暖化の原因の90%以上が、人為的な要因、つまり地球上に暮らしている人間の影響によるものだと言われています。中でも主因となっているのが、人間が日々の生活の中で排出する温室効果ガスです。
では、地球表面温度が上昇するとどういうことが起きるのでしょうか?
①海面水位が上昇することで、領土がなくなる。水没の危険。
②豪雨・干ばつなどの、異常気象の増加。
③生態系への影響・貴重な遺伝子の減少。
④森林伐採や異常気象による砂漠化の進行
⑤水資源などへの影響、水不足の発生。
⑥熱帯性感染症発生の増加(マラリヤ・コレラなど)
⑦気温上昇による穀物生産の低下。食糧不足問題
⑧高温による冷房などの消費エネルギーの増加によるエネルギー不足
など色々な問題が起こると言われてます。
それでは一体私たちは地球温暖化の為に何ができるのでしょうか。
地球温暖化対策の中で一番大きな課題が二酸化炭素の排出量の削減です。二酸化炭素の排出量を減らすには化石燃料の消費を減らす必要があります。 日本の二酸化炭素排出量の約2割は、給湯や暖房、調理のためのガスの使用、電気製品の使用、それに自家用車の利用などにより、わたしたちの日常生活から排出されています。
 
 普段飲んだり、身体を洗ったりするのに使われる水も浄水場できれいにして、皆さんのご家庭に運ばれるまでに、大量のエネルギーを使用しています。
節水も地球温暖化の防止にもつながります。
では、どうしたらいいのか?
ケチになればいい!
電気、ガス、水道など出来るだけ無駄遣いを無くす必要があります。
資源の無駄遣いは自分よりも弱い立場のものを苦しめていきます。
日本は非常に豊かな国です。
でもその豊かな生活は色々な犠牲の上に成り立っています。
発展途上国の労働力や地球の資源、
自然破壊の上で豊かな暮らしをしています。
そういう現実を見る事もなく、ラクな暮らしをしているのは豊かな人間なのでしょうか?
ただの理容師に出来る事は限られてますが、
この場を借りて皆様にご協力いただきたく思います。
当店でも自然分解される天然由来のシャンプーやスタイリング剤を使ったり、お客様におススメさせていただいています。
水性のスタイリング剤を使うだけでも何かが変わるかも知れません。
ドライヤーをかける前にしっかりとタオルで水分を拭き取るだけでも変わるかも知れません。
出来る事を少しだけでも増やせれば、
私たちの所為で苦しむ誰かが少しだけ幸せに暮らせるかも知れません。
何かを選ぶ時、選択肢の中にシロクマがある豊かな人間になりたいと思います。
ロイヤルマングルーミング  スタイリスト
市村隆介