Jessica NISHINOMIYA


2017.06.13 Tuesday

カラー色持ちをよくするには何したらいいの⁉️

こんにちは❗️関本です。いつもジェシカ西宮店をご利用頂きありがとうございます。

今回のブログはタイトルにも書いてますが、カラーの色持ちよくするためには何やったらいいの?お客様からよく質問を受けるので今回のブログはカラーリング後のケアの仕方について書いてみます。

⑴カラーの色持ちはカラーしたてからの一週間で決まる!

カラーしたての髪の毛はまぁまぁ不安定な状態です。髪の毛はアルカリ性に傾いてます。(普段は弱酸性。)ジェシカ西宮では、カラー後は髪の毛を弱酸性に戻す施術をしています。

過酸化水素を除去する施術もしています。ただ急激には戻りません。一週間かけて毛髪全体をゆっくり弱酸性に戻していく必要があります。この一週間のケアの仕方で色持ちが決まります。逆に言うと一週間たったら色持ちはあんまり関係ないってことになりますね❗️
⑵じゃあ一週間のケアて何したらいいの⁉️

一番良いのはシャンプーしないのがいいです笑    でもそれは現実的にむりですよね(笑)

まずは髪の毛のphを正常値に戻す事。毛髪中の過酸化水素を除去する事。紫外線のケア。この3つが大事です。

phを正常値に戻す事の出来る、シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントなどがあります。いつも使ってる物から変える必要はないです。カラーしたての一週間だけ使っていただくのが理想です。

毛髪中の過酸化水素、水道水の塩素を除去することのできる優れものの商品があります。これもカラーしたての一週間だけ使っていただけるのが理想です。

紫外線はカラーの退色を早めます!特にアッシュなどのカラーとは相性が悪いです。色がすぐ落ちちゃいます。これからの季節紫外線厳しくなりますので髪用のUVケアスプレーを持ち運んで見るのも良いと思います❗️

⑶カラー後一週間であんまりやって欲しくないこと。

やる事は分かりましたね〜。じゃああんまりやらないほうがいい事って⁉️

プールや海はオススメしません。残念なことにすぐ色落ちしちゃいます…

ヘアアイロンやコテなどの温度が高いと色落ちしちゃいます。(特にアッシュ系)理想の温度は140度位。
簡単ではありますがまとめてみました。もっと詳しく知りたいという方はスタッフに聞いてみて下さいね〜^_^