2017.06.07 Wednesday

髪の毛がまとまらない!

ヘアアイロン梅雨を乗りきりましょう!

雨の日や、湿気が多くなる季節が近づいてきましたね!

最近綺麗にヘアアイロン(コテ)でオシャレに巻いて楽しんでいる方をよく見かけます。

上手にヘアアイロンを使えていますか??

ヘアビューロン

 

そもそも、ヘアアイロンとは
熱の力で髪に形をつけたり、思い通りのクセ付けをしたりする便利なアイテムなのです。
最近人気の、アンニョイなカールやゆるふわな巻き髪もヘアアイロンがあれば気軽に作ることが出来きますよ。

しかし髪は熱を当て過ぎるとダメージになるという点は忘れないで下さい。
そして注意したいのが、朝シャンなどで髪が濡れた状態でヘアアイロンを使うことです。
濡れた髪にアイロンを当てるのは絶対にやめましょう!!!髪が凄く痛みます…
夜の入浴後ならドライヤーでしっかりと髪を乾かしてからヘアアイロンを当てる時間はありますが、
朝の時間に余裕がないときだと朝シャンしたあとにヘアアイロン、という人は意外と多いかもしれません。

ヘアビューザー

しかし濡れた髪にヘアアイロンを当てるのは危険です!
濡れた髪にヘアアイロンを当てるとジューッという水分が蒸発する音がすると思います。
これは濡れた髪に限らずですが、水蒸気爆発という現象です。

 

髪は濡れた状態だと、髪の表面をバリアーしているキューティクルが剥げやすい状態です。
そのため濡れた髪にヘアアイロンを当てて水蒸気爆発を起こすと、髪の表面の水分だけでなく髪の内部にも熱を通しやすくなり、内部の水分も蒸発させてしまいます。
髪は適度に保湿されている状態がベストであり、内部の水分が不足するといわゆるパサついた髪になってしまいます。

アイロン

正しい知識でヘアアイロンを使い、キレイを保ちましょう(^_^)