2017.03.30 Thursday

明るい白髪染め、諦めてませんか?

最近、白髪が増え始めてきた。

白髪は染めたいけど、明るいカラーがしたい。

IMG_0855

など白髪が出てきてこんな悩みを持つ方はたくさんいらっしゃるかと思います!
僕のお客様も*オシャレ染め〔ファッションカラー〕*の方と*白髪染め〔グレイカラー〕*の方と4:6ぐらいの割合です。

グレイカラーのお客様だけで見て、一般的なグレイカラーの明るさ5レベル以下と6レベル以上の明るさのお客様との割合は3:7ぐらいで、明るめのグレイカラーを希望されるお客様はとても多いです。

ここでどうやったら明るくかつ白髪も染めれるか?ですよね。

IMG_0857

いろいろと方法はありますが僕がよくするテクニックとして

グレイカラー剤とファッションカラーを混ぜてヘアカラーをしています。

ファッションカラーで黒髪を明るくしつつ、グレイカラーの白髪を染める薬と混ぜることで、明るいグレイカラーを実現させています!
こうすることで、透明感のあるカラーやアッシュやマットなど季節や流行りの色を楽しむことも可能なんですね!_

そのほかには、脱色剤を使って部分的に明るいカラーをして、白髪との明度差を少なくし、白髪が目立たなくする方法もあります。_

いわゆるデザインカラーでヘアスタイルの立体感や動き、またはツヤ感がアップさせることも出来ます!

IMG_0858

この様な方法で気になる白髪もデザインで楽しむことも出来たり、しっかり染めることができるのです。

このブログを観ている方で、白髪が気になり始めて悩んでる方はいませんか?

そんな方は是非こんなカラーをしてみましょう!

ジェシカ茨木 カラーリストの成本 でした!