2017.03.08 Wednesday

髪の変化と加齢の関係

先日お客様が…

『若い頃に比べて髪のパサつきが気になるの、
昔はもっとサラサラだったのに…』

とおっしゃていました。

年齢を重ねるごとに、髪の悩みは増えるばかりですよね…。

悩み

個人差はありますが、30代ごろから変化していき
具体的な悩みも増えていきます。

年齢とともに肌の水分量コラーゲンが減少していくのと同じように
髪も変化していくのです。

髪の毛は約13%の水分量を保持しているのですが、
この水分量が減ってしまうと髪のパサつきに繋がります。
それならば、水分を十分に与えてあげればいい!…と考えがちですが、
水分だけでは髪の潤いを保つことができません。

髪の毛は80%のタンパク質13%の水分5%の脂質から成り立っていて、
健康な髪を保つにはこのバランスが大切なのです。
頭皮から分泌される皮脂は、地肌と髪の毛の水分を保つ役割があります。

しかし、若いころには活発だった皮脂の分泌も、
年齢を重ねるごとに低下していき、皮脂分泌が少なくなると、
潤いを保持する力もなくなってしまいます。
すると潤いの不足した髪は、バリア機能が低くなるので、
髪の毛内部の構成バランスが乱れやすくなり、
髪のうねりやパサつきを加速させてしまうのです。

お肌の曲がり角があるように、髪や頭皮の曲がり角もあるのです!!!

お肌と同じようにケアをしてあげることで、加齢による髪の悩みの進行を防ぐことができます!!!
そのためには、「髪の毛」だけではなく「頭皮」のケアがとても大切になります。髪のうねりなど、加齢による髪の悩みの進行を防ぐことができます。

お手入れやケアと聞くと、「なんだか面倒くさそう、続けられるかな?」と躊躇してしまう方もいると思います。

そんな方は、まずシャンプーから見直してみたり、お肌に化粧品をつけてマッサージをするのと同じように、頭皮もシャンプーのときにマッサージしてみるなど、日々の生活の中でできることからお試ししてみるのはいかがでしょうか?それだけでも血行が促進され、健康な頭皮環境を作るのに効果的です!!!

頭皮マッサージ

お肌のエイジングケアに気をつかうように、今日から頭皮のエイジングケアにも気をつかっていきませんか?

皆さん様々なお悩みがあると思います!些細なお悩みでも是非一度スタイリストに打ち明けてみてください♪

貴方にあったケアをご提案させて頂きます(^^)