2017.02.13 Monday

ストレートパーマと縮毛矯正の違いってなにかしら?

ストレートパーマはパーマをした後にパーマをとりたい時、もしくはボリュームを抑えたい時などにする施術です。

縮毛矯正は元々癖毛やうねっている髪をお薬や熱を加えて矯正し真っ直ぐにする施術です!

髪をストレートにするのか、それともストレートに戻すかの違いなんですね(^_^)

ただ、それでだけではなく両方の良いところ悪いところを 理解したうえで自分に合ったストレート選びましょう(^_^)

 

・ストレートパーマの良いところ ストレートパーマの良いところは自然な仕上がりに出来ることが 一番おおきいですね。

縮毛矯正は施術方法にも変わってきますが。

毛先の自然な流れや 動きが少なくなり、人工的な動き感がでてしまいます。

ストレートパーマのデメリット パーマをとるパーマですので、元々クセ毛を持つ方には ストレートパーマでは効果が弱いです。 ストレート 縮毛矯正のメリット 縮毛矯正の大きなメリットは元々もっているクセ毛も真っ直ぐになる事です。

そして半永久的にストレートのままです。

強いくせ毛の方は縮毛矯正がおすすめです。

縮毛矯正のデメリット 縮毛矯正はお薬のダメージ、熱を加える事によっての熱ダメージがあります。

それに、縮毛矯正をした部分しか真っ直ぐにならないので、伸びてくる毛は クセ毛のままなので、定期的に美容院に行く必要があります。

ロイヤルでは髪質、髪の状態に合ったメニューを提案させていただいてます! 是非気軽に相談しに来てください(^_^)