2016.12.10 Saturday

冬の乾燥が頭皮に与える変化と対策

まずは頭皮にの状態で思い当たるところがないかチェックしてみてください。

☑︎トップのボリュームが出にくい

☑︎地肌が硬く厚みや弾力が低下している

☑︎乾燥しかゆみを感じる

☑︎粒の細かいパラパラしたフケが気になる

 

地肌の厚みが低下していき、血行不良になるのが原因です!

まず1つは

低温により表面の水分が奪われることで少し内側の頭皮の厚みが低下していきます。

温度が低いと表面から水分が奪われ、乾燥しやすくなります。頭皮の内側から外側(表面に)水分を補給しようとするので表面が乾燥するほど内側から水分が奪われ、乾燥し、地肌の厚みが低下していきます。

 

2つめに

筋肉の収縮により血管が圧迫され、血行不良になります。

寒くなると体の筋肉が緊張することによって筋肉は収縮します。その結果、筋肉と繋がる帽状腱膜(頭の上、側頭筋や後頭筋と繋がっている帽子状の膜)が引き伸ばされ頭の頂点は硬くつっぱります。

帽状腱膜が引き伸ばされると毛細血管は圧迫されるので、血行不良になりやすくなります。

毛細血管は髪の成長に必要な栄養分を髪に届ける役割が担っているため健康的な髪が生えてくるためには地肌をリフトアップし血行をよくしていくのが大切です!

 

つまり保湿してマッサージしてね、ってことですね。

マッサージやヘッドスパ、日頃のお手入れなどに関しては別記事にまとめてありますのでぜひ合わせてお読みください!

ヘッドスパについて

http://www.r-royal.com/archives/16087

 

日頃のお手入れについて

http://www.r-royal.com/archives/15707

 

この時期は頭皮や髪の毛もそうですが体調も崩しやすいので気をつけてくださいね。

 

 

池田店Facebook

https://www.facebook.com/EditandIKEDAbeauty/?ref=bookmarks