2016.12.01 Thursday

シェービングはウェット?ドライ?

シェービングはウェット?ドライ?

顔を剃る。

男性なら1度はされた事があると思います。
電気シェーバー、T字カミソリ、最近では除毛石鹸まであるそうですね(^^)
実はヒゲを剃るという事はお肌にとても負担がかかります(´△`)
そこで、負担を極力かけずに顔を剃る方法をご紹介します(^^)/

1.肌と毛に水分を含ませる。
2.優しく洗顔をして余分な皮脂を取ってヒゲを柔らかくします。
3.洗い流してヒゲにシェービングクリームまたは、シェービングソープを馴染ませます。
4.ヒゲの流れに従って上から下に剃ります。
5.洗い流して水分を拭き取ります。
6.化粧水、乳液を付けてティッシュで軽く押しあてて余分な乳液を拭き取ります。

基本的な負担かからない剃り方は以上ですが手触りがざらついたりします(*_*)
深剃りが好きでツルツルにされる方も多いかと思いますが、いきなり深剃りをするとお肌がびっくりしてしまいます(ーー゛)
深剃りをする場合は肌を温めて上から下に剃り、その後毛流れに逆らって剃ったあと、ぬるま湯~冷た目の水で火照りを取ってあげて必ず化粧水、乳液で保湿、保護をしてあげるといいでしょう(^-^)

電気シェーバーの場合クリーム、ソープを使えないので肌荒れされる方が多いです(´・ ・`)
電気シェーバーを愛用されているならシェーバーを使う前に1度洗顔をしてお肌と毛にしっかりと水分を含ませてあげると滑らかに剃り上げる事が出来ます(^^)/
その後、化粧水、乳液でお肌の火照りを抑えてあげると乾燥を防ぎ、細菌の感染を防ぐことが出来ますヽ(^0^)ノ

シェービングはドライで剃ると必ず肌荒れをおこすのでどちらの工程にしても1度は濡らしてあげるというのが大事という事です(^O^)!

肌荒れを防ぎたいのであれば、カミソリ、シェーバーの消毒をしてあげるとより効果的です。
熱いお湯で表面のアブラ、皮脂を洗って除菌ウェットシートで拭き取るだけでもかなり効果的ですヽ(^^)ノ
化粧水も殺菌作用があるので忘れず付けてあげたいですね(^O^)

カミソリ負けを防ぎ負担のない理想の顔剃りが家で出来ればいいですね(*゚▽゚)ノ

シェービング

[ROYALMAN北阪急]

最後に読んで頂いてありがとうございます。

☆ロイヤルマンFace book☆
https://www.facebook.com/ROYALMANkitahankyu?ref=hl

もやってます。