2016.11.19 Saturday

ドライの方法をご紹介します☆ご自身にとって楽な方でやってみてください!!

ケアリストの坂井です!

今回は僕が前回上げた、髪の毛を乾かしましょう!の続編ということですので、

ドライの方法をご紹介したいと思います(`・ω・´)✨

さて、お店でよくお聞きするのは、

乾かす時間が長くて最後まで乾かせないの…

思うようにまとまらないわ…

こういった話をよくお聞きします。そこでお客様に、

どのように乾かせばいいか聞いたことありますか?」と、お伺いしてみると、

聞いたことない」と返答されることが多いんです!!まさか!←

というより、お伝えが出来ていない、僕たち美容師の責任ですね…orz

この記事にてしっかりお伝えしたいと思います!!では、早速なんですが…

 

↓基本的な手順のご紹介です☆↓

1,根元を乾かす(特に後ろの下の方から)

と言うのも、その部分が一番毛が太く、毛量が多い所なんです!!後ろが乾かないという方、1度試してみてください(^^)

2,前髪がある方は前髪を乾かす

前髪は他の髪の毛に比べると、細くなっていることが多いです。その為に細い分、早く乾いてしまいクセが付きやすいです。後で前髪だけ濡らして乾かし直す…なんて面倒ですよね?

3,クセのある部分から乾かす

前髪同様、クセ毛も乾きが早いです。クセを生かすなら後でも良いですが、クセを抑えたい場合、なるべく優先的に乾かす方が失敗は少ないと思いますよ☆この辺は好みにより差は出ますm(._.)m

4.引っかからない程度に手ぐしを通しながら乾かす

引っかかる=キューティクルが整っていない(キューティクルがない)。引っかかる時は無理に引っ張らないように注意!優しく梳かすと意外と解けるので試してみてください(^^)ある程度髪の毛をまとめて乾かした方がパサつきづらく、まとまりやすいですよ☆

説明はさせていただきましたが、要は

気になる所から乾かす!!!以上!

 

簡単でしょ?笑

乾かす所からヘアスタイルが構成されるので、乾かす習慣がない方がいらっしゃるようであれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪♪