2016.10.29 Saturday

ヘアカラー基礎知識①

皆さんこんにちは!
Edit&緑地店 浅田ナイジェル鉄哉です!
今回はヘアカラーの基礎知識をお伝えしようと思います^_^

Portrait of a young woman dyeing her hair, little brush in her hand

まず始めに、
「ヘアカラーリング」
といっても様々な種類があるのはご存知でしょうか??

大まかにお伝えします♪
・ブリーチ(脱色剤)
・ヘアカラー(永久染毛剤)
・ヘアマニュキュア(半永久染毛剤)
・カラースプレー(一時着色剤)

などなどがあります!!!

それぞれ染料の〈しくみ〉や〈特徴〉は様々です!

「目的と仕上がり」に合わせて、カラーリング剤を選ぶ事が重要です!!!

IMG_7191

では大まかに上げた
4種類のヘアカラーリングの
「染色のしくみ」
「特徴」
をお教えしますm(__)m!!!

image3


①ブリーチ(脱色剤)
染色のしくみをまずご紹介します!
・毛髪中の色素(メラニン)を分解して
明度をあげます。
・過酸化水素が、毛髪中のメラニン色素を
分解して脱色します。
・2剤3剤タイプはアルカリ性なので、液の
浸透が良く脱色力が強い。

続いて特徴です♪
・発色は染毛効果はないが、髪の明度が
上がり明るいブラウン色になります。

続いて色持ちです!
・染毛料による着色ではないので、色落ちはなく永久に持ちます。

気になる「髪ダメージ」!!
・2剤3剤タイプはアルカリによる髪の
膨潤がある為ややダメージがあります。

「アレルギー」に関しては、
ほとんどないので安心して使用できますよ♪

ブリーチは、髪色を明るくしたい方に
大変オススメです♪♪♪

image2


②ヘアカラー(永久染毛剤)
染色のしくみからまたお教えします!
・酸化染料が毛髪中で化学反応して染まる、
アルカリの膨潤作用です!
・毛髪のキューティクルが開いて、
毛髪内部に成分が浸透します。
・過酸化水素水がメラニン色素を分解して
脱色が起き、染料が過酸化水素とくっつき
発色します!

特徴もご紹介します^_^
・発色はしっかりと染まるので
発色も良いです!

・色持ちは、毛髪内部までしっかりと
染まるので色持ちも良く3ヵ月ほどもちます!

気になる「髪ダメージ」です!!!
・アルカリによる髪の膨潤がある為、
ややダメージがあります!
ブリーチよりはダメージは軽いです^ ^!

「アレルギー」ここも気になる所です!
・人によっては反応が出てしまい
かぶれる事があるので、注意が必要です!

ヘアカラーは一度でしっかりと
染めたい方に大変オススメです♪♪♪

Young woman applying hair mask

いかがでしたでしょうか??
今回は
①ブリーチ(脱色剤)
②ヘアカラー(永久染毛剤)

についてお伝えしました(^_^)♪

image5


次回はヘアカラーの基礎知識②を
お伝えしますのでお楽しみに♪♪♪

次回内容は
③ヘアマニキュア(半永久染毛剤)
④カラースプレー(一時着色剤)

こちらになります(^O^)♪

それでは!
またお会いしましょう(^ν^)!!!