2016.10.17 Monday

あなたの頭皮の色は大丈夫ですか?

頭皮の色は青白い?それとも黄色い?

頭皮の色で地肌の健康具合が判断できます。おおまかに分けると地肌の色が青白いか、黄色くくすんでいるかで判断します。

地肌が青白い人は健康的な地肌の色なので、特に気にすることはないのですが、黄色くくすんでいる人は要注意!

#稲川 オージュア

なぜ、黄色くくすんでいる人は要注意?

地肌が黄色くくすんでいる人はカルボニル化が進んでいると判断できます。カルボニル化とは酸化の一種なのですが、カルボニル化した頭皮に影響され毛髪もカルボニル化されます。

カルボニル化された毛髪が起こす現象とは?

カルボニル化された毛髪は髪の毛が疎水化(水を含みにくい)されます。健康な髪の毛と比べると水分が少ない髪の毛になってしまうので、パサつきの原因やツヤの低下、まとまりにくい髪の毛という悩みを引き起こしてしまうのです。

カルボニル化してしまう原因は?

カルボニル化の原因は活性酸素が大きく関わっています。本来、人には活性酸素を身体に溜め込まないように抗酸化力があるのですが、年齢と共に抗酸化力が低下していきます。

そうすることで活性酸素が蓄積され、カルボニル化=酸化された地肌や毛髪に変わってしまいます。

けど、どうしたらいいの?

まず地肌が黄色くくすんでいる方は、すでに活性酸素が蓄積され、活カルボニル化が進んでいると考えられます。なのでまずは活性酸素を取り除く事が必要です。

そこで使って欲しいアイテムがオーセナムのフォーミングマスク!

濃密な炭酸の泡が活性酸素の除去を行い黄色くくすんでしまった地肌をクリアな青白い地肌の色に変えてくれます。

また地肌の色が青白い方にはオーセナムのルーセントオーラをオススメします。ルーセントオーラは抗酸化力を高めてくれる効果があるので、活性酸素の蓄積を予防してくれます!

地肌の色はあなたの健康状態を映し出してしまいますので、適切なケアをしていきましょう!

IMG_0614 IMG_0615