最新ニュース

NEWS

2016.10.05 Wednesday

脱毛はどんなことが原因でなるのでしょうか?

脱毛はどんなことが原因でなるのでしょうか?

最近、AGAってよく聞きますよね。ご存知の方が多いと思いますがAGAとは男性型脱毛症の事です。
 
脱毛の原因ってどんなんがあるのかについてまとめてみました。

脱毛の原因

大きく二つに分けると先天的要因と後天的要因に別れます。
先天的要因とは
ズバリ
【遺伝】
人体を構成する組織や酵素など
さまざまな設計図が記録されている
DNAの情報には個人差があり、
それによって体質や外観上の違いが
表れています。
その中には薄毛や抜け毛を促進させる
ような情報もあり、
それが発現することにより、
毛髪の成長が阻害されます。
こればっかりは〜ってなりますよね!
ついつい祖父の顔がよぎります!
後天的要因は主に5つあります。
【食事・生活習慣】
【ストレス】
【頭皮環境】
【加齢】
【ホルモン】
です。
【食事・生活習慣】
食事の栄養バランスが悪いと
毛髪の成長に必要な栄養分を
十分に補給できなくなります。
また、喫煙は老化の原因でもある
活性酵素を生じさせ、
睡眠不足は細胞の働きを鈍くさせます。
これらはすべて毛髪の成長を阻害します。
僕も禁煙して1年と半年ぐらいになります。
タバコってこんなところにも悪い影響を
与えるんですね!
怖いですねー。
【ストレス】
強いストレスを感じると、
免疫機能やな異常をきたし、
炎症が引き起こされ脱毛が増えたり、
自律神経がうまく機能しなくなることで、
血行が悪くなり毛根まで栄養が運ばれず、
毛髪の成長に大きく影響します。
ストレスって気づかないウチに
感じちゃってるっていいますし、
難しいところですよねー。
今日は、この辺で!
続きはまた書かせて頂きます✨