2016.07.23 Saturday

掃除と理容 パート2

梅田No.1メンズサロン ロイヤルマン茶屋町店 です!!!

掃除能力検定士5級に挑戦中の永吉です!!!

前日、大阪で年2個行なわれる、 掃除能力検定の試験を受験しました‼︎

試験勉強と並行して、テストの難易度や出題範囲。 あわよくば、過去問がないかとネットで探しまくりましたが、 結局、掃除能力検定協会のホームページに 数題の過去問を見つけるのが精一杯でした。

事前の情報がほぼ無いかなで、 「だいたい、過去問くらいの難易度だろ」 ヤマをはった結果、 楽勝と判断し、前日に1時までスタッフと飲みに行く余裕を見せて試験に臨みました。
IMG_5721

試験当日も、早めに会場に到着したので 近くのドトールコーヒーで「最後の確認」でもしようとコーヒーを注文しましたが wi-fiが通っていたため、結局youtubeを見て過ごすと終始余裕で会場に向かいました。
IMG_1432

会場は地下の会議室?で行われ、 資格の試験会場にしては少し狭い印象で、 受験人数は15人程度、 今回は4級と5級の試験が同時らしく、周囲を見るとだいたいの方が4級のテキスト、もしくは全くの手ぶらでした。

IMG_3234

着席して さっきまで、溢れるほどにあったよ余裕もみるみる無くなり、テキストを見返していると数分で試験開始。
試験は50問の選択問題で、合格には70点以上が必要です。 「まー、10問くらいは解けなくても大丈夫」くらいに思いながら問題をめくると、 想定以上の難易度‼︎

自信の無いところ、全く解らないところにチェックをしながら問題を進めていくと、 チェックが13問‼︎ 「ギリギリ過ぎるやろ⁉︎」 見直しやチェックした問題に取り掛かっていると、 完全に手ぶらの受験者が次々と退室 して行き室内はおよそ半数くらいになりました。

事前に調べたネットで 「だいたい15分くらいで退室しました。」と書き込みがありましたが、 15分どころか試験時間をめいいっぱい使い粘りに粘り、絞りに絞って試験を終えました。

学校のテストと資格のテストの違いを痛感しながら帰路に着き、 「もし、合格していたら、 次はもっと早くから準備しよう」と誓い、合格発表の1カ月を待つことにしました。