2016.05.30 Monday

梅雨はなんで髪が広がるの?

ぼちぼち梅雨になりますね。

梅雨になるとなぜ髪が広がるのか?

梅雨は空気中の水分が多い時期です。

image

髪の1番表面にキューティクルという部分があります(^o^)

キューティクルがはがれている部分から、水分はどんどん髪に浸入していきます。
その水分は、キューティクルの内側にあるコルテックス
(毛皮質=線維状につながったタンパク質)にため込まれていきます。
したがって、水分をため込んだ部分が膨張し、そこから髪がうねりを起こすのです。
毛髪の1本1本が異なる形状になってしまうため、その結果、髪全体が広がることになります。

髪全体に均等に水分が吸収されれば、うねりは起きず、髪が広がることはありません。
ということは、キューティクルのはがれた部分を作らないことが重要!!

乾かす前にトリートメントをつけてあげたり、乾かした後に冷風を髪に当ててあげるのもオススメです(^ω^)

髪は冷めるとキューティクルが引き締まります!!

またドライヤーを上から当ててあげるのも効果的です☆

それでも広がる…という方はお店に是非、来て下さい!!

広がりを倒します(^o^)

一緒に梅雨を乗り切りましょー!!!!!