2016.05.20 Friday

フケの原因と対処法は?

フケの原因と対処法は?

意外と多いフケの悩み、少しでも知識を増やして対処していきたいですよね。

というわけで「フケの原因と対処法」を今回はテーマにとりあげていきましょう。

01_8

・フケとは・

そもそもフケとはなんなのでしょうか。ボロボロ出てくる白いもの、あれは古くなった角質なんです。

その角質が剥がれて落ちてきたものがフケと呼ばれるものです。

 

体の垢のようなものです。

フケと言うのは体の新陳代謝によって頭皮に発生するもので、フケは誰にでも出てくるものなので問題ありません。

しかし、そのフケが大量に発生した時、それは頭皮からのSOSのサインです。

そのままにすると炎症を起こして痒くなったり菌の巣窟になり、大量に発生してしまうかもしれません。そして、フケには2種類あり、種類によって原因や性質、改善する方法が違うのでそこをチェックしていきましょう。

・フケの種類・

フケには性質が違う2種類の「乾燥フケ」と 「脂性フケ」があります。

乾燥フケはサラサラしたもので脂性フケは湿った塊のフケになります。

それではそれぞれの原因を見ていきましょう。

・乾燥フケの原因・

乾燥フケが発生する原因は、頭皮の皮脂や水分が不足していることから起こります。他にもストレスや体調を崩す事も発生の原因になります。

そして、使うシャンプーの洗浄力が強すぎたりするとこれも乾燥フケが大量に発生させることにつながります。その結果、かゆみや抜け毛に繋がる事になるので注意しましょう。

・脂性フケの原因・

脂性フケとは乾燥フケと逆で頭皮の皮脂が多くなる事によって発生します。頭皮を触った時に指や爪などに皮脂がつくようであればそれは脂性フケということになります。脂性フケは毛穴につまりやすく抜け毛の原因になります。

その他にも数日に一回も頭を洗わなかったりすると不潔となり頭皮環境が悪くなります。逆に1日に2回も3回も頭を洗うと防衛本能が働きその場合も脂性フケを招く原因になります。そして皮脂が増える原因で多いのが食生活によるものです。食生活が乱れ、バランスよく栄養を摂取していないと皮脂が多く分泌され、脂性フケの原因になります。

みなさん気を付けてみてくださいね。

 

最後に読んで頂いてありがとうございます。

☆ロイヤルマンFacebook☆

http://www.facebook.com/ROYALMANkitahankyu?ref=hl

もやってます。