2016.03.11 Friday

イーラル ハニーパックの効果 成分

◎イーラルについて

t

当店ではイーラルというエイジングケアのブランドの商材を使って、
軟蜜、濃蜜、ヘッドキュアというヘッドスパのメニューをさせていただいております。

イーラルというブランドは、
髪と頭皮のエイジングケアブランドとして2010年に誕生、日本生まれのブランドです。
イーラルでは日常生活で髪と頭皮に蓄積されたダメージや加齢によるトラブルに対し、
頭皮トラブルの原因となる過酸化脂質を除去し、
リンパ、血液の流れを正常化するマッサージを行うことで「頭皮と毛髪の正常化」を導くプログラムを作っています。

イーラルの商材は植物の本来の力を科学の力で引き出した”プロダクト”と、
そのプロダクトの機能を最大限に引き出す確かな理論に裏打ちされた”プログラム”の両輪から成り立っています。

イーラルではキュアリストという資格があり、
イーラルで作り出したプログラム、当店ではヘッドキュアというメニューになるのですが、
そのメニューを出来るようになるにはイーラルの講習を受け、試験に合格する必要があり、
イーラルの商材についてと、イーラルの商材を活かす為の勉強、訓練をした上でお客様に初めて提供させていただいてます。

◎ハニーパックについて
t2

今回のブログではイーラルのハニーパックという頭皮のトリートメントの成分について書かせていただきたいと思います。

なぜハニーパックなのか?

頭皮のクレンジングや、育毛や頭皮ケアのイメージがあるトニックなどと違い、
まだ皆さまに頭皮のトリートメントの大切さは伝わっていない事が多い気がします。

頭皮トリートメントは頭皮のケアをする上でとても有効で、そして必要なアイテムだということを知っていただきたいので今回しっかり掘り下げていきたいと思いますので、
少し専門的なカタカナがむやみに多くなりますが興味を持って頂ければ幸いです。

○ハニーパックの成分について

まずハニーパックの成分を検索するとこのように出てきました。

〈特徴成分〉
ハチミツ
フルクトースやグルコースなどの糖類をはじめ、有機酸やビタミン等を含んでいます。保湿性に優れ、頭皮を潤いのある状態に保ちます。
特に、ビタミンB群やビタミンCは肌のハリを保つ効果があり、健康で美しい髪や肌を保つのに役立ちます。

〈有効成分〉

グリチルリチン酸ジカリウム | 酢酸DL-α-トコフェロール

〈その他の成分〉

ハチミツ | 精製水 | ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 | 黒砂糖エキス(2) | チンピエキス | D-パントテニルアルコール |ブドウ種子油 | サリチル酸 | ローカストビーンガム | ヒドロキシエチルセルロース | 1,3-ブチレングリコール | 塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム | 無水エタノール | エタノール | グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル | 安息香酸ナトリウム | 香料 |カラメル |

はい、ウンザリしますね(笑)

そして、ハチミツ以外の必要性は分からないまま。

なので、ハニーパックにとって重要な有効成分として記載されている二つについて書かせていただきます。

*グリチルリチン酸ジカリウム

皮膚の炎症を抑える作用があったり、雑菌をスッキリ殺菌してくれる作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムは、漢方にも使われている甘草と言う植物の根や茎から抽出されるエキスです。
カンソウエキスとも書かれているやつですね。
この成分がシャンプーに入っていることによって、蒸れやすい頭皮表面で繁殖する雑菌をすっきりと殺菌してくれるので、頭の匂いやニキビなどの炎症を予防できます。
また、炎症を抑える作用もあるので、爪で傷つけてしまった小さな傷から繁殖した雑菌によって起こった炎症や、ニキビなどを抑えて症状を改善するメリットも期待できます。

*酢酸DL-α-トコフェロール

肌への活性作用、抹消血管拡張作用、血行促進作用があり、
肌あれ、日焼けによるしみ・そばかす、にきび、ふけ、脱毛を防止する目的で化粧品に配合されています。
また、しもやけ、ひび、あかぎれなどの治療用外用剤にも配合されています。

ハニーパックに限らず頭皮に必要な物がよく分からない言葉で書かれており、
メーカーさんのホームページを見てもよく分からない(笑)

非常に残念ではありますが、
こうして知る機会があれば表示成分を見るのも少しは楽しくなるのではないでしょうか?

私もこのブログを通じて一緒に勉強し、
お客様にお伝え出来る事を増やせるようにしようと思います。

[ROYALMANGROOMING]