2016.01.30 Saturday

似合う前髪を考えてみましょう

似合う前髪を考えてみましょう。

 

こんにちは!GRANADAのマネージャーをしております松田 航太といいます。

 

いきなりですが、皆様は『今の前髪が一番私に似合っている』と言い切れますか?

前髪って、顔の見せ方を決めるとても大切なパーツにも関わらず、セルフカットがとても多いんですね。前髪の印象で、ガラッとイメージを帰ることができるんですよ。

お客様からのオーダーで、『イメージを変えたい』という要望をよくいただきます。

美容室でイメージを変えるには、

  1. 長さを切る
  2. 段差(レイヤー)を入れる
  3. 前髪を変える
  4. ヘアカラーやパーマをする

 

この四つがあります。

長さは伸ばし中、段差も入れたくない。カラーやパーマは伸ばし中なので、ダメージしたくないから避けたい。このような要望が多いです。

前髪を変えるのは、イメージも変えれて、しかもプロの提案を受ければ、それだけでも十分イメージを変えれたり、今よりもっとキレイに、もっとかわいくなることができるんですよ!!!

BlogVol6_1

ざっくり、こんなかんじですかね。

短めのバング(前髪)は活発に。

目元に落ちるバングは優しい。

サイドパートで流せば女性らしく。

バングなしは知的に。

 

見せたい印象から前髪を選ぶのも大切ですが、骨格にも合わせてあげることも大切です。

13162256

もちろん前髪だけでなくて、顔周りのフォルムの作り方で似合わせのカットは変わってきます。

どこをコンパクトにするか。

どこを膨らませるか。

 

それによってシルエットを作り、似合うヘアスタイルになっていきます。

前髪は、顔のシルエットよりも、パーツによって似合わせが変わってきます。

目元強調、おでこの見せ方、顔の形からのボリューム感、絶妙なバランスがあるんです。

ボクに切らせてください、前髪。。。

 

前髪、顔周りのフォルム、ヘアカラーで似合うヘアスタイルに変えてみませんか?

相談して、一緒にかわいいヘアスタイルを作りましょう!!!