2016.01.25 Monday

お酒と、頭皮と、頭髪のお話です。

やまぐ やまぐ2

こんにちは。フロントの山口です。

私こーみえて、実はお酒が大好きなんです。。

知りませんやん。って、感じですよね。。(笑)

お酒のお話がでたところで…

お酒が頭皮と、頭髪にどう影響するかをお教え致します。

昔からお酒は健康に良いと言われています。
もちろん、頭皮・頭髪にも良いのですが…
飲む量が、一番重要なんです(>_<)

頭皮頭髪には、飲み過ぎが一番いけないそうです。

アルコールを肝臓で分解することにあります。
髪の毛はケラチンというタンパク質を主成分とし、

そのケラチンは約20種のアミノ酸で構成されています。

飲み過ぎによってアルコールを分解するために、肝臓で多くのアミノ酸を使用してしまい、そのアミノ酸が髪の毛まで届かない状態になります。
よって、髪の毛に栄養がいきわたらず細い毛になったり、薄毛や抜け毛の原因になります。

お酒には大量の糖分も入っています。
糖分自体は、人間のエネルギーに変換できる必要ですが、

飲み過ぎによって、過剰摂取した糖分は頭皮・頭髪には良くないのです。
糖分の過剰摂取により、血糖値が上がり血液がドロドロになります。
血液循環が悪くなり、頭皮・頭髪に十分な栄養がいきません。
また、人間は糖分をエネルギーに変えるときにビタミンB2を消費します。
ビタミンB2は頭皮環境を整える成分で、そのビタミンB2が不足すると

皮脂が過剰分泌になり、ふけ・かゆみの原因にもなり、 また毛穴を詰まらせ、

弱い髪の毛になってしまいます。

このようにお酒は頭皮・頭髪に悪いものではなく

『お酒の飲み過ぎ』がいけないようです。
適量のお酒の摂取は健康的にも良いので
しっかり休肝日を作って、お酒を楽しんでください(^^)

私の事をご存知の皆様でしたら、お前が言うなよ!!と、叱咤されそうですが…(笑)

健康管理を徹底して参ります(゜_゜>)

————————————

Edit&KAWANISHI  HPからも最新情報を是非ご覧ください http://www.r-royal.com/

Facebookもやっています

Edit&KAWANISHI beauty salonで検索してください